クレジットカードと共通ポイント


クレジットカードにはポイント還元サービスがついているものが殆どですが、いま注目を集めているのが「共通ポイントへの交換」です。共通ポイントは複数の店舗やカードのポイントで使用できるポイントで、クレジットカードのポイントをよりお得に活用できます。

ホームページ1

ホームページ2


「共通ポイント」とは、TポイントやPontaに代表される、複数の店舗で使用できるポイントです。 例えば、TポイントカードであればTSUTAYAをはじめ、ファミリーレストラン、ガソリンスタンド、コンビニエンスストアなど、複数の店舗でTポイントを貯めることができ、ポイントの貯め方も、商品購入時にT-POINTカードを提示するだけと簡単です。またTポイントを貯めて使えるお店は、3万店舗を超えていますので、貯まったポイントも数あるお店から選んで使用することが可能です。通常のクレジットカードのポイント還元サービスだと、お買物金額にキャッシュバック、ギフト券や提携する商品との交換、マイルとの交換などが一般的ですが、「共通ポイント」ではクレジットカードに貯まったポイントをTポイントのような共通ポイント相互に移行できるケースがあるということです。



暮らし専科 りんく集